スタッフが実際に参加したクルーズのイベントや船内の様子など、感想を交えてご紹介するブログです。

【番外編】砕氷艦しらせ入港!

みなさま、こんにちは!
今回は体験談ではなく番外編となりますが、清水港ではめずらしい船が先日入港しましたのでご紹介します。

8月24日(金)に清水港に砕氷艦しらせが入港しました。土日には船内の一般公開もされ、親子連れなど多くの方が訪れて大変な賑わいとなりました。清水港を盛り上げてくれるのはクルーズ客船だけではありませんね!現在の前身である初代しらせは17、8年ほど前に清水港に入港してきましたが、後継艦である2代目しらせとしては今回が初寄港となりました。
「砕氷艦」は文字通り、氷河を砕きながら航海することができる特殊な船で、文部科学省国立極地研究所の南極地域観測隊の輸送・研究任務のために建造された南極観測船です。氷や雪に囲まれながら前進した船体を一度後退させ、勢いをつけて氷河の上に乗り上げるようにして氷河を砕きながら進むこともあるそうです。すごいですね!
8月27日(月)に清水港を出港し、日本各地を巡った後はいよいよ南極へ向けて長い航海へ出ます。なかなか活躍する姿を間近で見ることができない船ですが、南極での仕事を無事に終えてまた清水港に帰ってきてほしいですね。次回の入港は未定ですが、再びその姿が見れることを楽しみに待っていようと思います。

客船以外の入港についても、また番外編として体験記に投稿します。次回もお楽しみに!

PAGE TOP