クルーズ体験記

バイキング・オリオン 船内見学会レポート

みなさま、今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
まとまった連休でお出掛けになった方も多いかと思います。
連休中で賑わっている中、2019年5月3日(金)にバイキング・オリオンが清水港へ入港しました。
船内見学会に参加しましたので、その様子をご覧ください。

船内にはレストランが多く、食事内容によって各施設に分かれており、食にこだわっている客船という印象です。
寄港地での食材の仕入れから、調理、食事やワイン選びまで全てシェフと楽しむことができるサービスと専用のお部屋まで!
どのレストランもそれぞれのコンセプトに合わせたデザインで洗練された雰囲気ですね。

デッキのプールはなんと開閉式の屋根がついており全天候型です!
後方にはインフィニティプールまであります。
航跡を見ながらゆったりプールなんて素敵ですね!

各施設よく光の入るモダンなデザインです。
また、シアターはショーを楽しむメインエリアと映画を楽しむサブエリアが二ヵ所あり、
用途に応じて間仕切りを格納するとサブエリアと繋がってメインエリアが拡大する仕組みになっていました。
乗客のリクエストや人数に応じて様々なスタイルにアレンジが可能です。

スパもゆったりと落ち着いた空間です。
サウナの向かいには本物の雪が用意された部屋までありました。
入った瞬間にあっと驚くような施設が満載の客船です。
まさに驚きの連続の船内見学会でした。
こんな船での船上生活はどんなに優雅でしょうね!

関連記事一覧

PAGE TOP