コスタセレーナ

「ギリシャ・ローマ神話」がテーマ

 

コスタクルーズの12隻目として2007年5月に就航。「This Ship of God」と称し、内装のテーマは「ギリシャ・ローマ神話」。吹き抜けのアトリウムはギリシャ12神が住むといわれるオリンポス山をモチーフとしており、12の神々がデザインされている。姉妹船同様、6,000平方メートルの広さの「サムサラ・スパ」が自慢。「サムサラ・レストラン」には健康を気遣ったヘルシーメニューが並び、サウナやリラックスルームが無料で利用できるスパ直結の客室「サムサラ・スイート」も人気。


エンターテイメント
シアター/ショーラウンジ/ダンスフロア/カジノ/ディスコ

スパ&フィットネス
スパ・ウェルネスセンター/美容室/プール/ジャグジー/ジョギングトラック/ジム/ソラリウム

フード&ダイニング
メインダイニング/ビュッフェレストラン/有料レストラン/スパ客室専用レストラン/グリル・レストラン/カフェ/バー/コニャック&シガーバー/チョコレート&コーヒーバー

その他
子供向け施設/ショッピングセンター/フォトショップ/アートギャラリー/チャペル/ライブラリー/インターネットポイント

主な施設・サービス概要
乗客定員(1室2人使用時) 2,930人
乗組員数 1,100人
乗組員1人あたりの乗客定員 2.66人
乗客定員1人あたりの総トン数 39.00トン
乗客用デッキ数 13
客室数 1,502室
客室面積 12.08~42.27㎡
PAGE TOP