にっぽん丸

伝統の味を受け継ぐ美食の船

 

戦前から途絶えることなく客船運航を続けてきた、大阪商船の流れをくむ商船三井客船のフラッグシップ。伝統ある名を受け継いで、1990年に現在の「にっぽん丸」が就航した。2010年3月、上層部に客室などを追加する大改装を終えて再デビュー。全室リニューアルした客室には、スイートルーム3タイプやデラックスベランダ、デラックスシングルなど新カテゴリーが登場。オーシャンダイニング「春日」や寿司バー「潮彩」、軽食もとれる「リドテラス」など、「食のにっぽん丸」と呼ばれるハイクオリティな食をさらに楽しめるようになっている。


エンターテイメント
メインホール/カジノラウンジ/シアター

スパ&フィットネス
スパ&サロン/スタジオ&ジム/グランドバス(大浴場)/サウナ/プール

フード&ダイニング
メインダイニング/ダイニング/寿司バー/リドテラス/スポーツバー/ミッドシップバー(日本酒・焼酎バー)/バー

その他
ブロードバンド対応カフェ&ライブラリー/ショップ/茶室

主な施設・サービス概要
乗客定員(1室2人使用時) 398人
乗組員数 230人
乗組員1人あたりの乗客定員 1.73人
乗客定員1人あたりの総トン数 56.46トン
乗客用デッキ数 9
客室数 202室
客室面積 14.00~79.00㎡

 

PAGE TOP