クイーン・エリザベス

世界で最も有名だったQE2を継承

 

2008年に引退した栄えある「クイーン・エリザベス2(QE2)」の船名を受け継いだ。内装は初代「クイーン・エリザベス」をイメージしており、エレガントなアールデコ様式を現代風にアレンジしたデザイン。グランドロビーには寄せ木細工の同船が飾られている。2014年の改装で9室のシングル客室を設置。同年3月には日本(横浜)に初来航した。2017年にキュナード客船として史上初めて日本(神戸)発着クルーズを実施し、好評を得て2018年は大阪発着クルーズを、さらに横浜に新ターミナルがオープンした2019年には横浜発着クルーズを2本実施した。


エンターテイメント
ボールルーム/シアター/ナイトクラブ/カジノ

スパ&フィットネス
スパ/フィットネスセンター/プール/ジャグジー/ゲームデッキ/美容室

フード&ダイニング
メイン・ダイニング/上級客室用ダイニング/ビュッフェレストラン/フランス料理レストラン/パブ/カフェ/バー/ティールーム/シガーラウンジ

その他
ガーデン・ラウンジ/ショッピングモール/アートギャラリー/ライブラリー/カードルーム/インターネットセンター/子供向け施設/フォトショップ

主な施設・サービス概要
乗客定員(1室2人使用時) 2,081人
乗組員数 1,005人
乗組員1人あたりの乗客定員 2.07人
乗客定員1人あたりの総トン数 43.68トン
乗客用デッキ数 12
客室数 1,046室
客室面積 13.94~229.01㎡

 

PAGE TOP